FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

初袋掛け! 

昨日はかなり暑かった多治見ですが、今日は時折晴れるぐらいで、風があるため割と過ごしやすいです。

庭の野菜は、きゅうり、茄子は安定して採れていますが、トマトはまだミニトマトの「千果」しか収穫できておらず、しかもまだ色づきも始まっていません。

そんな日曜の朝食は、トーストに収穫したばかりの野菜を刻んで楽しみます。

IMG_64591.jpg

ミニトマトは完熟させてから収穫したので、もぐときに皮がべとつく感じさえあったので、とっても濃厚な甘さでヨメも大喜び!

これぞ家庭菜園の醍醐味だ!とテンション上げて、今日の庭作業です。

2年目で初収穫を目指す「紅清水白桃」の色づきが進んできました!

IMG_64441.jpg

5玉着果しているのですが、7月に入りましたし、もう生理落下はないのかな?どうなのかな?よくわかんないや〜って感じなのですが
いちばん色づいたものでここまで来ています。

IMG_64631.jpg

まだ小ぶりですが、品種的には8月上旬から中旬が収穫時期なので、まだ1ヶ月先なのでもう少し肥大するのかな。

それとも鉢植えで木も若いし、こんなものなのかな。

シンクイムシなどの防虫剤としてのスミチオンと、灰星病予防に殺菌剤のダコニールを混合して散布し、袋がけをしました。

IMG_64651.jpg

ほかに、ひとつだけ実をつけている「嶺鳳」はまだ着色が見られませんが、こちらも同様に袋がけしました。

IMG_64571.jpg

あとは「桃水」に実が付いていますが、こちらは晩生のため、まだ先になります。

IMG_64331.jpg

甘い桃、収穫できますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

乗り越えられたか? 

体調不良だったこともあり、今日は有給使ってうちでゆっくりしていました。

さて、穿孔細菌病にやられていた桃、スモモです。

IMG_61991.jpg

上は「紅清水白桃」ですが、歯の周りが茶色くなって、その部分が抜け落ちたりしています。

また、病害が大きかったものは落葉してしまいましたので、主幹に近いほど葉がありません。

IMG_62051.jpg

ただ、バリダシン5という薬剤が効いたのか、新葉には発病の兆候は見られません。

IMG_62011.jpg

IMG_62001.jpg

一方こちらの「嶺鳳」は水切れと、穿孔細菌病のダブルパンチで激しく落葉してしまい、骸骨のようで哀れな姿になっています。

IMG_62031.jpg

一個だけ着いてる実が、よけいに涙を誘います・・・。

それでも「紅清水白桃」同様、先端はきれいな葉なので、なんとか粘って欲しいです。

このまま穿孔細菌病も乗り越え、生理落下もクリアして、我が家に初収穫の桃を!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

あああ!やってもうた〜! 

ここまで順調にきていて、こりゃ今年は収穫間違いない!と思っていたモモたちですが、落とし穴が待っていました。

IMG_61081.jpg

先週、こんな感じで、葉の周りが茶色くなっていたのを発見したのが、悪夢の始まりでした。

「桃 病気」でググってみても、似たような症状はヒットせず、原因がわかりませんでした。

IMG_61031.jpg

その後、このように落葉している葉を目にするようになり、「なんだなんだ」とうろたえ始めたときには、もうすごい数の葉が落ちてしまいました。

IMG_61071.jpg

こちらは「紅清水白桃」ですが、今日現在、実を見ようとすると、葉をめくらねばならないほど密生していた葉のついていた枝が、こんなにスカスカです。

こちらの「嶺鳳」も、枝の付け根にいくほど、葉が落ちてしまっています。

IMG_61041.jpg

原因は・・・「水切れ」でした。

桃は乾燥気味に育てる、というのは、どのサイトや本を見ても書かれていることですが、それを意識しすぎたようです。

この時期、10号鉢でこれだけ葉がついていると、2〜3日に一回では不足で、毎日やったほうがよかったようです。

病気ではなく、「自爆」だったわけですね・・・。

がっくりです。

一方、こちらの「桃水」と実をつけていない「白麗」だけは、ほとんど葉が落ちなかったので、そこは不思議なのですが。

IMG_61061.jpg

というわけで、実の肥大には葉数は欠かせませんから(桃は1果あたり20−30枚)、これは今後の生育にとって、かなりのダメージになることは必至です。

現在の実の数が、「紅清水白桃」「嶺鳳」「桃水」で5・1・5個ですが、来月の生理落果が怖いです。

早すぎる摘果、また早めの袋がけは生理落果を招きやすい、というのがあるので、袋がけも控え、今晩の雨に備えて、昨日は病気予防にジマンダイセンも散布しました。

自家栽培の桃、味わえますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

桃の節句 

今年の桃の節句は、旧暦だと4月6日だそうで、暖冬とはいえちょうどその頃満開になりそうです。。

こちらは「嶺鳳」

IMG_5610.jpg

「紅清水白桃」

IMG_5612.jpg

「桃水」

IMG_5614.jpg

ようやく受粉してくれる虫も見かけるようになってきました。

IMG_5608.jpg

もともと桃などは、40メートル先でも風で受粉できるらしいので、あまり心配はしていないのですが。

受粉の心配より、2年目、3年目を迎える桃がちゃんと収穫までいけるのか、それが一番の気がかりです。

今年加わった「白麗」は、蕾がいくつかついていましたが、今年は樹の充実を図ります。

IMG_5624.jpg

さて、今年の果樹栽培、どうなるでしょうか。

花が散ってから、ですね。

テーマ: 果樹栽培・畑作・稲作

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

開花! 

この3連休、風がかなり強いものの、気温は高かったので、1日ごとに変化が見られました。

すももが先に蕾の膨らみが顕著だったのですが、この暖かさで桃が一気に逆転しました。

今冬8号から10号に鉢替えした、3年目の「嶺鳳」。

IMG_5566.jpg

一番下の花が今年の果樹の開花第1号となりました。

IMG_5564.jpg

今週の多治見は、最高気温が15度いくかいかないかぐらいと、先週に比べると低めなのですが、ここまできたら一気に開花が進みそうです。

「桃水」はこんな感じで

IMG_5554.jpg

「紅清水白桃」もこんな感じで

IMG_5559.jpg

開花のタイミングをうかがっている感じです。

IMG_5558.jpg

来週末は、まさに「桃色」の花を眺めながら、庭でビールでも飲みながら花見と洒落込みたいものです!

テーマ: ベランダ菜園&プランター菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top