02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

追肥しました! 

今日も暖かかったですね〜!

今までの寒さはいったいどこへ行ったんだろう
っていうぐらい暖かな1日でした。

これだけ暖かいと、じっと寒さに耐えて冬越しした野菜たちが、ようやく動き始めた感があります。

我が家では、その最たるものがにんにくです!

冬の間は葉先が黄色く枯れて心配もしましたが、
気温の上昇とともに新しい葉がピンと伸び始めて
元気な姿を見せてくれるようになりました。

下の方の葉はだいぶ黄色いですが・・・

img0516.jpg

新しい葉は、穏やかな春の光に包まれて、生命力すら感じさせます。

img0520.jpg

太陽に向かって葉を伸ばしてますよ〜!

img0519.jpg

こんなに変色してたジャンボニンニクだって!

img0521.jpg

これだけ動き始めたしと思って、最後の追肥をしておきました。

img0518.jpg

我が家でいつも使っている8-8-8化成肥料に、実を大きくさせるためにリンカリ肥料を加えて施しました。

これで、もう収穫まで特にしなければならない作業はありません。

毎年病気で苦しんでいるにんにく、今年は2株が大きくならずに、途中で廃棄したものの、そのほかは今のところ順調です。

過湿は病気の元と信じ、水やりは1週間から10日に1回と控えめにやってきました。

ただ暖かくなると、病気も活性化するので、ここから油断は禁物です。

収穫まであと3か月、注意深く見守りながら育てていきたいです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

葉先が枯れるのは・・・? 

いよいよ明日からは本格的に冬将軍の到来です〜!

今だって、仕事から帰ってきたばかりでPCに向かっているのですが、手がかじかんでるせいで、キーボードの打ちミスが多くてイライラします。

うちはエアコンとかファンヒーターの乾燥した風が嫌いなので、石油ストーブにヤカンという黄金の組み合わせなのですが、円安のせいで
灯油がめっちゃ高くて困ります

秋口は18リットルで980円だったのに、おとといなんか1380円ですもん。

そうは言っても買わなきゃいけないんですが、為替のせいとかいって、足元見られてる気がしてなりません。

さて今日は、プランター8つ+鉢1つ+イチゴのコンパニオンプランツとして植えてる分、と気合い入れて育てているにんにくたち。

毎年育てている「ホワイト六片」に

img0384.jpg

今年初挑戦の「ジャンボニンニク」

img0383.jpg

相変わらず日差しの方向にめっちゃ傾いてます(笑)

ほぼほぼ順調に育っているのですが、なかには発芽したものの、ずっとおんなじ状態でかたまっているヤツもいます。

img0389.jpg

伸びるのか枯れるのか、ハッキリせい!
と言いたくなるのですが、もう1か月以上このまんまです。

で、前回のにんにくのアップは1か月半前でしたから、ずいぶん久しぶりになったのですが、それはこの間、毎年怖れていた病気が発生していなかったからというのが大きな理由です。

これが「つるつる植え」の効果でしょうか。

例年11月ぐらいには腐ったり、葉が変形したりという症状が現れていたのに、今年はその症状がまったく出ていません。

でも最近、葉先が枯れているものが目立つようになりました。

こんなのとか・・・

img0386.jpg

こんなのも・・・

img0387.jpg

おそらくは、下の写真のように裂けたところから枯れていくのだと思われます。

img0388.jpg

これが単に寒さによるものだといいのですが、先日イチゴの時に触れたように、コンパニオンプランツとして育てているものには、葉先の枯れがまったく見られないんですよね〜。

そこがいまいち不安なところです。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

現在の様子。 

今日は冷たい北風が吹いて、体感温度がかなり低く感じました。

インフルエンザが本格的な流行期に入ったようですが、お変わりありませんか?

さて今日は、10月9日に「つるつる植え」で植えつけてから、50日がたったにんにくたちの様子です。

img0221.jpg

初挑戦のジャンボにんにくが2つ、ホワイト6片が6つの、計8つのプランターで育てていますが、今の所は病気が出ている様子もありませんし、まずまずなのではないかと思います。

去年の記録をみると、植えつけ1か月後にはもう病気らしき症状が見られていましたから、それを考えると天と地ほども差があります。

やはり雑誌に書いてあったように、
「つるつる植え」は病気にも強いのでしょうか。

一応おととい、念のために病気予防として「Zボルドー」を散布しておきました。

なお、「ジャンボにんにく」はやっぱり葉の太さからして違いますね。

img0218.jpg

こうして見ると一目瞭然です。

ただ、日当たりの悪さのせいで、全体に傾いて伸びてしまっています・・・。

img0219.jpg

こうして横から見るとよくわかりますね。

日照時間が短いと、健康に育たず、これも病気の原因になってしまいそうです。

あ、そういえば、今年はこのほかにも、
コンパニオンプランツとしてイチゴのプランターにも植えていますが、こちらも順調です。

img0223.jpg

10号鉢にも〜。

img0222.jpg

そうそう、余ったやつを余ってた鉢にも植えてたんだった。

img0231.jpg

ひとついじけて、まだ葉の展開がありません。

さて、このまま病気にかからず年を越せるかな〜。

今年もあと1か月、なんとかこのままこのまま・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

植え付けから3週間。 

先週は残業続きでうちに帰ってきたらPC立ち上げる気力もなく、火曜日以来のアップとなりました〜。

今日は爽やかな快晴でしたが、午後はちょっと雲が出てきて、日が陰るとけっこう肌寒かったです。

週間予報では、今週は「平年並みか平年より低い」とあって、多治見の金曜は最低気温が6度!の予報となっています。

というわけで、今日は毛布を出して日に当てたのですが、夕方気がついたら、
すでにヨメが潜り込んで寝てました(笑)

さて、10月9日に「つるつる植え」で植え付けた「ホワイト6片」ですが、3週間たった今の様子です。

img0062.jpg

発芽したばかりのもの、もう本葉3枚目が顔を出しているもの、とかなり生育に差があるのですが、さすが「つるつる植え」、狙い通りの成長を、「いまのところは」示してくれています。

img0045.jpg

今年初挑戦の「ジャンボニンニク」は、一条植えにして、プランターひとつに4片でプランター2つで展開していますが、さすがに茎もジャンボで太いです。

img0053.jpg

この場所では、2品種併せて71個の植え付けなのですが、残念ながら2つ発芽しませんでした。

で、余った種球を植え直そうと、「腐ってるだろうな〜」と思いながら、芽を出さなかった種球をほじると、キレイなままの種球が出てきました。

img0051.jpg

「あれ?ずいぶんキレイだな」と思いつつ、抜こうとするとこれが全然抜けない!

ゆっくりゆっくり引いていくと・・・

img0052.jpg

発芽してないのに、根だけはずいぶんと伸ばした種球が出てきました!

う〜ん、ほっといたら発芽したのかな〜?

でも他のと違いすぎるし、見切りをつけてよかったハズ!と思うことにしました。

このあと、まだ少し余った種球があったので、空いていた10号鉢に4片植え付けておきました。

さて、とりあえず発芽はOKでしたので、
ここからは病気が出るか出ないか
一番肝心な部分です!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

芽が出た! 

本日2本目のアップ〜!

10月9日に植え付けた今年のにんにく。

「つるつる植え」に初挑戦の今年、まだ全部ではありませんが、
ちょうど1週間で発芽を確認しました!

IMG_74742.jpg

発芽したのは「ホワイト六片」だけで、「ジャンボニンニク」はまだでしたが、「つるつる植え」はやはり発芽までが速い、ということがわかりました。

次は、いちばん実証できてほしい「病気に強い」かどうかで、
ポイントは、
「腐らずにすべてが発芽するか」
「葉が展開してから病気にかからないか」
の2点です。

期待しつつ観察していきたいと思います。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

にんにく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top