08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

いい感じで5月へ! 

初夏の日差しに気温も上昇し、
25度まで上がった今日の多治見。

庭にいても、久しぶりの暑さに熱中症になりそうで、水筒に冷たいお茶を入れて庭作業してました。

こんなにいい天気なのに、ヨメはまだゲホゲホしてて、もう丸1週間風邪引きのまんまです。

というわけで、どこにもいけないものですから、
庭仕事がはかどるはかどる(笑)

さて今日は新緑がまぶしい、すももの様子です!

3週間前の4月9日はこんな感じで満開だった「ソルダム」と「サンタローザ」

img0696.jpg

それが今ではこんなに葉が出ています。

img0809.jpg

導入したばかりで、今年は来年結実するための力をつける1年となる左「彩の姫」、右「ジュピター」も、旺盛に葉をつけています。

例年風が強いと罹りやすい黒斑病、桃で言うところの「穿孔細菌病」という厄介な病気に悩まされていたのですが、
今年は防除がうまくいったのか、いまのところは病班は見られません。

今月は3週間前から毎週アグリマイシン→マイコシールド→マイコシールド(2週連続)と散布しているのが功を奏しているようです。

枯れた花も落ち、結実した実の姿もはっきり見られるようになってきました。

img0827.jpg

img0826.jpg

もちろんこれだけの実が大きくなることはなく、途中でどんどん落果していきますし、万一たくさん生っても、
葉っぱ20枚ぐらいで1果程度に摘果する必要があります。

img0828.jpg

こういう下向きについた実が楽果しないでくれると、いい実になります。

収穫時期は、サンタローザが7月末、ソルダムが8月上旬です。

よく冷えた、甘〜い果汁がしたたるすももが
食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

秋姫咲いちゃった・・・。 

無駄な抵抗と知りつつ、延ばし延ばしにしていたのですが、
ついに「遠近両用メガネ」を作ってしまいました。

今までは、スマホや書類などを読むときは、わざわざメガネを外して見るという、オジイサマがたがよくやられている一手間をかけていたのです。

でも、手元を見る→遠くを見る→手元を見る、という作業が増えてきて、あまりに煩わしく感じたので、いちいちかけたり外したりしなくて済むようになれば、ということで作ることにしたわけです。

で、今日取りに行ったのですが、レンズのどこでどう見たら一番よく見えるか、
慣れるまでけっこうたいへん!

おまけに横の視界はけっこうゆがむし。

こりゃ〜しばらくいろいろイラっとしそうです。

慣れないまま、かけるのやめてしまいそうな気もしてきました。

さて、今日の作業はペンキ塗りから!

すももエリアの背面の、車庫の壁面にトタンがあるのですが、上の鉄の部分から錆びた水が流れて汚くなっています。

そこを、昨年外壁塗装した際に、業者が余ったペンキを置いて行ったものがあるので、塗ってみました。

img0604.jpg

右は塗りかけですが、これだけ色が違うと、トタンでも雰囲気が変わっていい感じです。

そして今日は、そのすももが
今年の果樹の初開花!

img0605.jpg

おととしの冬に我が家にやってきた「秋姫」です!

大玉かつ甘い品種ということで、今年は初生りを期待しているのですが、
この品種は受粉樹が必要です。

しかし、まだ開花したのは「秋姫」だけ。

受粉樹の「ソルダム」と「サンタローザ」は
(この3品種はお互いの受粉樹になります。つまり三角関係ってやつ - 笑)
咲くのがもう少し先になりそうな気配。

img0621.jpg

「ソルダム」はこんなにいっぱい蕾をつけていますが・・・

img0606.jpg

まだ数日先でしょうね〜。

「サンタローザ」も同じような感じで、「ソルダム」とはタイミングが合いそうですが。

受粉樹が必要なヤツは、こういうのが困りますね〜。

ず〜っと収穫を楽しみに1年育てて、開花のタイミングが数日ずれると実がならないなんて
恨めしすぎ〜!

と、思って新規導入した「トパーズ」「ジュピター」「彩の姫」は、今年はまだ樹づくりの年なので、収穫は来年です。

でも葉の展開は始まりました!

「ジュピター」と

img0608.jpg

「彩の姫」

img0607.jpg

img0622.jpg

今まで枝だけだった果樹達ですが、いよいよにぎやかになってきました!

まだ見かける虫はハエかクモぐらいなものですが、そろそろハチたちも動きだして欲しいですね。

すももの次には・・・ 

じゃん!

img0624.jpg

だいぶ蕾が膨らんできている桃たちが控えていますよ〜。

img0616.jpg

今年は自分の周りを咲いた鉢で囲んで、
庭でビール飲みながら花見だ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

動きはじめました! 

今日は3月3日、ひなまつりですね〜!

でも桃の節句は、本来旧暦ですので、4月のはずですよね。

「桃の花」はこんな時期まだ咲きませんからね。

新暦、旧暦ごっちゃになってますから、季節感のズレたことになっちゃってるんですよね。

お正月でも1月1日をありがたがるのは日本だけ、他のアジアの国は中国、韓国、ベトナム、カンボジア、インドネシアなどなどみんな旧暦の旧正月ですよね。

日本人であることに誇りはもっていますが、伝統的なことはもう少し重んじてもいいのかな、と思ったりもします。

おっとっと、そんな話がしたいのではなくて、今日はうちの落葉果樹の中で、すももが真っ先に動きはじめましたよ〜という話です。

まずは我が家のすももたちをご覧ください!

img0522.jpg

左から、「サンタローザ」「秋姫」「トパーズ」「ソルダム」です。

一番古くからいる「ソルダム」は樹も成熟し、蕾もいい感じの「花束状短果枝」がいたるところについています。

img0502.jpg

そして中にはこんな感じで、下の色が見えてきているものがあります!

img0490.jpg

花を咲かせるというのは、樹にとって、かなりのエネルギーを必要とすることだそうで、いい実を生らせるためには、花数も減らさなければいけないんだそうですが、すももの花が満開に咲いてる様子は、なかなか見ごたえがありますので、蕾の間引きはしたことがありません。

また、こちらは今年の冬に導入した2株、「ジュピター」と「彩の姫(さいのひめ)」です。

img0525.jpg

この2株は、今年の収穫はまだ無理ですから、今年は枝に充実に力を入れます。

こちらも葉芽が動き出しているので、萌芽しないことはないな、ととりあえず一安心できました。

img0523.jpg

このまま発芽せずに、枯れてしまったらどうしよう、っていうのは、この時期一番考えることです。

実際去年だったか一昨年だったか、「富有柿」は芽が出ないまま、枯れてしまったことがありましたからね〜。

でも去年、たまたま(笑)収穫できたすももの、あまりの美味しさに、今年こそはたくさん収穫するぞ!と思って育てていますからね。

絶対おいしいすもも食べてやる!

というわけで、黒斑病対策として、Zボルドーという薬剤を散布しておきました。

去年は「ソルダム」と「トパーズ」が、けっこうやられちゃいましたからね〜。

今年は病気になんて負けないぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

どうぞよいお年を! 

今日から一足お先に冬休みの私、午前中はけっこう土砂降りの雨でしたので、
正月の準備に勤しみました。

日曜日に採った、一本ごとにえらく成長具合に差のある「打木源助大根」と「紅かおり」

img0348.jpg

それにしても見事な短太ですね〜。

こやつで大好物の「紅白なます」を作り〜

IMG_0429.jpg

ついでにこちらも大好物の「田作り」も作り〜

IMG_0428.jpg

年末気分もだいぶ盛り上がってきたところで、ちょうど雨もあがったので、年内にやっておきたかったすももの植え替えです。

うちのすももの中で一番順調な生育で、今年は一つだけですが収穫でき、来年は豊作に期待している「ソルダム」

img0334.jpg

「花束状短果枝」がいっぱいあって、否が応にも期待は高まります。

img0341.jpg

今年のびた枝先の3分の1程度を切り返し、今まで同様ひとまわり小さくして同じ10号鉢に植え直しです。

同様に左手前の「秋姫」、左奥「サンタローザ」右の「トパーズ」を剪定&植え直しします。

img0340.jpg

「秋姫」だけは8号鉢を10号鉢に植え替えましたが、残りの2つはそのまま10号鉢です。

とまあ、普通ならこれで作業終了なのですが・・・

懲りもせず、また増やしてしまいました〜!

img0349.jpg

21日に届くはずが西濃運輸のタイマンで25日着になった苗木の「ジュピター」と「彩の姫」です。

待てど暮らせど全然届かないので配達店に文句言ったら「いま荷物があふれかえってて・・・」って言いよるので、さすがにブチ切れて
「だからって4日もほったらかしって苗木が枯れたらどないすんねん!今すぐ持って来い!」と言って持って来させました。

電話しなかったら、いったいいつ届けるつもりだったんだろう。

次の日のネット見たら、佐川は7日間放置の荷物もあったらしく、ほんっと日本の物流は破綻寸前だと思います。

利用者側の不在が多いことによる再配達の多さなども、手が回らないことの原因にあげられるようですが、それなら対策を考えないと、対応がその場しのぎや行き当たりばったりになっていて、結果としてスタッフの無能さ無責任さをものすごく感じます。

本題に戻りますと、ずっと配送センターに放置されていたので、しばらくバケツの水につっこんだままにし、ベンレートで根を消毒した後、植え付けです。

まだ1年目、そして鉢植えには背丈がありすぎるので、40センチほどにカットする関係で、8号鉢に植えつけます。

根っこを広げながら鉢に収めて・・・

img0352.jpg

主幹を短くして支柱を立てたらできあがりです。

img0353.jpg

ちなみにこちらは「ジュピター」ですが、大玉で酸味の少ない、直立性で豊産性の品種だそうです。

一方の「彩の姫」は、糖度高い極甘(!)で桃を食べているよう、結実しやすい、ということで、こちらもめちゃんこ期待してます!

とりあえずこの冬の新規導入はこの2本だけ(笑)です。

ヨメには完全に諦められてますので、最近文句も言われませんが、その分なんとか飽きるぐらい自家製のフルーツを食べさせて、納得させないと・・・。

来年の課題です(笑)

さて、みなさま、今年もたいへんお世話になりました!

明日からヨメの実家に行きますので、これが年内最後の更新です。

いつまでも素人くさくて面白くもなんともないブログですが、
どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎え下さい!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

スモモ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

最初で最後なのに! 

昨日1日降り続いた雨のおかげで、今朝は水やりしないで済みました。

明日からは夏本番、という天気が戻ってくるという予報が出てますので、また毎朝の水やりが欠かせません。

いつものように、収穫を雨上がりの庭でしていたのですが、先週ぐらいから色づきが進んで、そろそろかなあと思っていた「ソルダム」

今朝は一気に色が濃くなっていたので、硬さを見ようとちょっと触ったら、ぽろっと取れてしまいました。

20160727140846d2c.jpeg

今年初めて実をつけた、3年目の「ソルダム」ですが、10個ぐらい生っていたのに、外壁塗装のときに職人に無理矢理隅へ移動させられた際に、ぶどうの木と擦れたりして、ほとんど実を落としてしまってたんです。

で、なんとか残っていた最後の1つに、初収穫の望みを託していたのですが、熟し過ぎてしまったようです。

いくつかあったら試し採りもできたのですが、そういう訳にもいきませんでしたので、やむを得ません。

なにせ皮を剥こうとしたら、ほとんどジャムみたいに溶けてしまいました・・・

20160727140845f6c.jpeg

そして果肉は見事な赤紫で、これもすごく柔らかくなってて、果汁たっぷりでした。

腐ってるんじゃないの?食えるの?と思いながらも、恐るおそる口に入れると、

あま〜い!

とヨメと声を上げたほどの甘さでした!

ま、でもここまで熟すなんてのはやり過ぎですから、なんとか来年は普通に食べられればそれで満足です。

あ、あと数ももう少し。

20160727140854a65.jpeg

我が家のスモモたちー左手前「秋姫」、後ろ左から「サンタローザ」、穿孔細菌病にやられてボロボロの葉ながら頑張った「ソルダム」、「トパーズ」です。

可哀想に、他は緑なのに、ソルダムは葉っぱ黄色くなっちゃってますもんね。

なお、「秋姫」「トパーズ」は、昨冬我が家にやって来たばかりなので、収穫は再来年となります。

果樹栽培は、気が長くないとできませんね(笑)

今月来月は、花芽の形成時期ということで、追肥せず、もっぱら水やりと病害虫の防除です。

さあ、来年に向けて頑張るぞ!
スモモ  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top