FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

袋がけ! 

先日の桃に引き続き、ぶどうに袋がけをしました!

もうちょっと肥大してほしいのですが、いい加減袋がけしないと虫の襲撃が怖いので・・・。

img1396.jpg

「選抜高妻」の房の中には、
着色が始まったものもありました!

img1394.jpg

消毒をしてから袋がけをしました。

img1403.jpg

日差しがほんっと強いですね〜。

ひとつ気がかりなのは、袋がけをしたことで
袋内の温度が上がりすぎて、肝心のぶどうが腐ってしまうことです。

お盆には収穫できる予定ですが・・・。

甘いぶどうが食べられたらいいな!

いや、ここまで来たら、きっと食べるぞ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

消毒&袋がけ! 

いや〜暑い!

東海地方はまだ梅雨明けしていませんが、もう梅雨明けしたかのような真夏の太陽ですね〜。

ちょっと作業すると、
Tシャツが汗でびちょびちょになります。

こんな夏空なのに、この3連休、明日が仕事なのでどこも行きません。

ま、出不精なのはいつものことなんですが・・・。

というわけで、昨日のことなんですが、
桃の袋がけをしました!

その前に、灰星病などの病気予防に薬剤散布をしておきました。

まずはひとつだけしかならなかった「嶺鳳」

img1373.jpg

途中水が足らなかったのか、表面にしわが入ってます。

あまり期待できそうにないですが、唯一なので収穫までいってほしいです。

お次は「紅清水白桃」

img1374.jpg

一部色づいてきたものもありますが・・・

img1375.jpg

ちっさ!

img1376.jpg

ならせすぎなのか、
肥大が進まずスモモサイズです(泣)

月末には収穫時期を迎える品種なのですが、一口サイズの桃となってしまいました・・・。

6つなっているのですが、3つが限度かな。

鉢植えさびしいなあ。

晩生の「桃水」

img1378.jpg

こちらは10月収穫ともっとも遅いのですが、

img1377.jpg

どうなるでしょう?

肥大してくれるでしょうか。

このあと薬剤が十分に乾いてから、袋がけです。

img1393.jpg

もう少し肥大してからかけるつもりの「桃水」をのぞき、「嶺鳳」「紅清水白桃」だけかけました。

完熟の桃は、家庭菜園でしか味わえない極上の味ですから、なんとか収穫したいものです。

ほんっと売ってる桃が食べられなくなりますから(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

今年は絶好調! 

いただいたコメントを読むと、雨がしばらく降ってない地域もあるようで。

自分のところが毎日のように降って、ニュースでは水害が多いので、日本全国どこも梅雨前線が活発なのかと思ってました。

仕事だったので直接見てませんが、多治見は今日も短時間に強い雨がザッと降ったようです。

じゃがいもが腐ってないか心配・・・。

さて我が家の果樹ですが、柿は前年並み、ぶどうは品種によって波があり、キウイは1株ならず、柑橘はいい感じ、とそれぞれ差はあるのですが、その中で
すべての株が絶好調!なのがいちじくです。

うちではいちばん古株の「桝井ドーフィン」は、夏果がつかなかったものの、
こんな感じで鈴なりになっています。

img1365.jpg

ちょっと実がつきすぎかな。

あまりたくさんならせると、ひとつひとつが小さくなってしまうので、摘果したほうがいいかも・・・。

img1367.jpg

とりあえず明日追肥しとこうっと。

こちらは去年初収穫だった「バナーネ」

こちらも夏果は少なかったんですが、秋果ががんばってなってくれてます。

img1368.jpg

夏果はちょっと黄色くなってきました!

img1369.jpg

こやつにも追肥しとかにゃ。

そしてこれも2回目の収穫となる秋果専用種の「ノアールドシュクレ」

img1370.jpg

横に広がっちゃったので、アスパラの茂みに枝を突っ込ませてあります(笑)

これが我が家ではいちばん小粒の実がなります。

甘さが濃すぎてくどいぐらいなので、
私はあまり好きじゃないのですが(笑)
ヨメは大好き
なようですので、これだけなったら喜んでくれることでしょう。

img1372.jpg

これだけなったらジャム作りもできそうかな?

今年はいちじくが当たり年のようですから、
思いっきり堪能しますよ〜!
いちじく  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

摘粒&梅雨対策 

昨日は32度、今日は31度と、夏日が続いています。

プランター栽培がほとんどの我が家は、激しく水が乾くので、
毎朝出勤前に水やりをしなければなりません。

所要時間は20分。

毎日ですからけっこうタイヘンです。

しかもこれぐらいの気温になって来ると、朝夕2回の水やりが必要になるものもあります。

キュウリとか、ナスとか、イチジク、キウイ、このあたりは水切れに弱いです。

来週の平日は雨が続く予報ですね〜。

水やりしなくていいぐらい降ってくれれば楽なのですが、そうなると今度は病気が心配、ということでなかなかうまくいきません。

というわけで今日は、果樹の消毒&ぶどうの摘粒です。

img1236.jpg

左「シナノスマイル」、右「シャインマスカット」ですが、「シナノスマイル」は花振るいしまくり、
「シャインマスカット」にいたっては2年連続で花穂が出ませんでした・・・。

img1266.jpg

こちらは手前から「オリエンタルスター」「選抜高妻」「藤稔」「ネヘレスコール」の4株で、やはり「藤稔」が花ぶるいして、「ネヘレスコール」は花穂が出ませんでした・・・。

「ネヘレスコール」は、去年房をつけすぎてしまったのかもしれません。

甘くおいしいぶどうが収穫できてたのに、1年おあずけなんて・・・。

反対に今年好調なのは、ともに黒ぶどうの「選抜高妻」と

img1287.jpg

「オリエンタルスター」です。

img1286.jpg

2度ジベレリン処理をしましたが、だいぶ粒が肥大してきました。

img1278.jpg

これは「オリエンタルスター」ですが、このラグビーボールみたいな形が特徴です。

ここまでくると、肥大しなかった実や、今後肥大してもほかのとくっつきすぎてて破裂しそうなものは、落としてやる必要があります。

img1284.jpg

これは「選抜高妻」ですが、小さく萎れているのとか、内側に向かってついている実を優先的にハサミで切っていきます。

img1285.jpg

ちょっとすっきりしましたか?

このあと黒痘病、べと病、褐斑病、サビ病対策、ブドウスカシバ対策として、ジマンダイセンにスミチオンを混合したものを散布しておきました。

柿、桃、すももにも散布しましたし。

なんとか雨が続く前に、散布することができてよかったです。

収穫まであと2ヶ月、数は思ったより少ないけど、甘〜いぶどうが食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ぶどう  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

摘果しました! 

本当なら今頃「金曜日の晩だ〜!」とか言って浮かれてるハズなのですが・・・。

明日が休日出勤だけに!

テンションめちゃ下がりです。

それでも今日は仕事をうちに持ち帰らずにすんだので、こうしてネットする時間が取れました。

しかも仕事帰りにホームセンターに寄って、支柱を買ってきました。

庭木をフェンスに替えたことで、去年より栽培スペースが広がったので、足りなくなっちゃったんですよね〜。

これで日曜日の作業の準備もできたので、1日中庭にいてやるぞ〜!

さて、今日は柿の摘果です!

今年期待していた「興津20号」は、最初ちっとも芽が出ず、まさか枯れたのか?と思ったら、他の柿が咲き終わった頃から元気を取り戻してきました。

でも、残念なことに蕾は全然出ず、
初生りは来年に持ち越しとなってしまいました。

img1145.jpg

ちょっと上に向かって枝が伸びすぎているので、ねじって倒すか、剪定するかしないといけませんね〜。

こちらの「筆柿」はほどよい加減で成長しています。

img1140.jpg

実も、こんなにたくさんつきました、って
つき過ぎですね〜。


img1141.jpg

当たり前かもしれませんが、もうすでに筆先の形になってます。

img1139.jpg

一方の「甘百匁」は、柿と聞いて一般的に思い出す形をしています。

img1143.jpg

これも実の数が多すぎるので、へたが割れてたり、傷の入ってるものを摘果します。

img1144.jpg

まだ実が小さくて、今後の成長の様子を見ながらじゃないと、摘果できない部分もありますが、それでも3分の1ぐらいは取りました。

img1148.jpg

「筆柿」と「甘百匁」は、去年も甘い実をつけてくれたのですが、今年も期待できそうです。

ということは、実をつけすぎると翌年の結果数が減るのが柿の習性ですから、
去年生らせた数がちょうどよかったんだと、うれしくなってきます。

img1147.jpg

このあと魚粉を追肥として施しておきました。

今年も来年のために、欲張らないようにしなくっちゃ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top