06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プシューッといきました! 

今日は暑かった!

わが町多治見は34度でした!

でも全国順位では34位ということは、全国的に暑かったんですね〜。

みなさん熱中症大丈夫でしたか?

今日は庭で作業してたら、汗がダラダラ流れてきて、
何回着てたTシャツを捲り上げて汗拭いたか。

しっかり日焼けもして、風呂入ったらめっちゃヒリヒリしました〜。

でもこれだけ暑かったから楽しめたことも!

念願のビールと自家製枝豆!

3月30日蒔きの、第1弾「恋姫」の収穫です!

プランター1つに8株展開していました。

img1225.jpg

収穫しやすいように支柱を外して、と。

丸々太ったサヤが現れます!

img1317.jpg

すぐに食べないとどんどん風味が落ちるのがマメ科の宿命ですから、ソッコー茹でてお昼ご飯に!

img1330.jpg

プランターひとつで、これだけ採れました。

多いのか少ないのかはわかりませんが、ヨメと二人で分け合うには十分です。

いつもは節約のために発泡酒なんですが、今日はこれがやりたかったので、
本物のビールで(笑)

img1331.jpg

やっぱ本物のビールはうまい!

2本目に突入で半分がた食しました。

めっちゃマメが甘かったで〜す!

週末を待ったために、大きくなりすぎて固くなったかと思いましたが、ぜんぜん柔らかかったです!

途中ちっこいカメムシの襲撃にもあいましたが、すぐに気づいて抹殺したので、ほとんど被害がありませんでした。

おまけに人参の葉をカメムシは嫌う、という記事を発見したので、人参のプランターを密着させたので、それも効果があったんじゃないかと思います。

ですので、今度は第2弾のプランターの横に移動して、
カメムシバリヤーとしました。

img1313.jpg

こちらは蕾がつき始めたぐらいですので、まだ1ヶ月以上かかるかな。

img1314.jpg

一方、第3弾は、最近の雨続きのせいで、
見事に徒長してしまいました・・・。

img1316.jpg

いまさら蒔き直すのも遅いので、困った時の深植えテク!というわけで、本葉が出た頃に土寄せしてごまかすことにします!

いや〜4年越しの枝豆リベンジ栽培、とりあえず第1弾は大成功でした!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

サヤはついたが虫もついた・・・。 

そういえば野菜を育てる参考にと思って『野菜だより』を毎号買っていたのだけど、昨年から「楽天マガジン」を年3600円で契約して、iPadで読んでいます。

IMG_0797.jpg

このサービス、約200の雑誌が読み放題なので、見出しを見て興味あるのを立ち読みする感覚でも役に立っています。

1ヶ月だとわずか300円ですし、雑誌1冊代にもならないので、めっちゃお得感ありますし、残しておきたい記事はスクリーンショットでバシバシ撮って、OneNoteに整理していますから、
あとで引っ張り出すのも楽チンです!


で、今月号のエダマメの栽培ページに、
「1株5側枝栽培」が一番収量が多い、という記事が載っていました。

プランター栽培では、「1箇所2株栽培」が一般的だと思うので、これはちょっとびっくりでした。

今我が家では、第2弾の5月14日蒔き「夏風香」に追肥と土寄せをしたところです。

img1078.jpg

これも一般的な1箇所2株で5箇所10株展開をしています。

これを半分にして5箇所5株展開にするのか。

う〜ん、勇気ないなあ・・・。

せっかくここまで大きくなったんだしなあ・・・。

というわけで今日タネを蒔いた、第3弾の「雪音」が発芽したら、そっちで考えてみたいと思います。

img1137.jpg

この「雪音」、タネ袋を見ると、「分枝が多く莢つき良好な多収品種」ということで、もしその通り行くなら、株数が減ってもそこそこの収量になるだろうと期待して試してみることにします。

img1138.jpg

一方、第1弾の「恋姫」は、もう今更どうにもならないぐらい成長してサヤをつけています!

img1127.jpg

とか

img1129.jpg

な感じですが、これだけサヤがついているのに、
いつ花が咲いたのか、まったく見た覚えがないのはどうしたことでしょう・・・。

まだどのサヤもペッタンコで全然膨らんでいませんから、収穫まではもうちょっとかかりそうです。

ただ・・・

サヤがついたと同時に、ヤツらがやってきました〜!

img1130.jpg

エダマメの天敵、カメムシです!

こいつらのせいで、4年前はせっかくついたサヤをことごとくダメにされた苦々しい記憶があります。

というわけで片っ端から捕殺しましたが、30匹ぐらいいました。

大きいカメムシと違って、このカメムシはすばしっこくないので簡単につぶせます。

でも、つい2−3日前までは、まったく姿を見ていなかったのに〜!

油断も隙もあったもんじゃありません。

なお、全体像はこちら。

img1082.jpg

緑だらけでよくわかりませんが、特に病気もなくここまで来てます。

ここまで来たらもう一息!

カメムシに負けるな!

おいしいビールが待ってるぜ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

枝豆摘心&第2弾発芽! 

本日2本目のアップです!

土曜のスナップえんどう、昨日のインゲンときて
3日続きのマメの記事ですが(笑)
3月30日蒔きの枝豆「恋姫」です。

img1007.jpg

プランター1つに8株展開していて、だいぶ混み合っていますが、がんばって成長してくれています。

そして52日が経過して、本葉が5枚展開しましたので、脇芽を出させるために摘心しました〜!

この産毛がいっぱい生えている成長点を・・・

img1008.jpg

摘んでやります〜

img1009.jpg

もう下の方からは、だいぶ伸びてきてま〜す。

img1010.jpg

今のところは順調〜!ですが、花も咲かないうちから、にっくきカメムシを見つけてしまいました。

4年前にうちの枝豆を台無しにしたにっくきヤツらですから、もうちょっと大きくなったらネットでも巻こうかな。

さて、もうひとつ、5月14日に同じ雪印種苗の枝豆「夏風香(なつふうか)」を蒔いていたのですが・・・

img0935.jpg

こちらも発芽しました!

IMG_0738.jpg

実はこのタネ、G.W.にヨメの実家に帰省した際、
義父が「こんなタネあるけどいるか?」と言ってくれたものなんです。

もっといろんなタネくれたらいいのにタダのタネは1種類でもありがたいですね〜。

こちらも「恋姫」と同じ茶豆で、種まき後86日収穫だそうです。

ということはちょうどお盆ぐらいの収穫が狙えそう〜!

今年の夏はエダマメ&ビールが待ってるぜ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

間引き、元肥&土寄せ! 

◯◯のカクランか、週末熱を出したヨメですが、熱は下がったもののノドの炎症がひどいとかで、全然声が出ません。

同じ部屋にいるのに、LINEで用件を伝えてくるという、家庭内別居みたいな光景になっております(笑)

筆談じゃないところがイマドキですね(笑)

ですので今日も洗濯して〜、晩ご飯作って〜、洗い物して〜、明日のコメ研いで〜と、仕事から帰って来て、ちゃんと主夫してます!

エラいでしょ〜♪

と、いちばん大きな文字にしていばってみました。

あ、風呂掃除忘れてる!

さて、3月30日蒔きのエダマメ「恋姫」

img0786.jpg

1箇所4粒蒔き×4箇所でしたが、すべて発芽し、
本葉が2枚になったので、1箇所2株に間引きました。

img0789.jpg

そしてこのタイミングで元肥として、8-8-8化成肥料を施しました。

さらに、双葉のあたりまで土寄せをして、倒れるのを防ぎます。

img0788.jpg

もう次の葉も顔を出していますが、今後の作業としては、本葉5枚ぐらいのときに摘心し、脇芽を出させて収穫量アップを狙います。

夜間の温度が成長には若干低いので、今の所はゆっくりした成長となっています。

img0787.jpg

GWには第2弾のタネを蒔く予定です。

今年の夏は、採りたてエダマメでプハ〜っといきたいものです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

4年ぶりの栽培! 

今日はせっかく私もヨメも休みだったので、遠出をしようと思っていたのですが、
あいにく昼から雨の予報!

仕方なく、隣の土岐市にあるアウトレットで買い物し、多治見市内にありながら一度も行ったことがなかった、岐阜県現代陶芸美術館で展示物を見て帰ってきました。

で、夕方4時ごろ帰ってきて、
ふたりで1時間ほど昼寝するはずが、起きたら8時!

なんかあっという間に終わってしまった休日でした・・・。

さて、庭の方は昨日のネタ。

枝豆のタネを蒔きました!

img0647.jpg

ちょっと早いかなと思ったのですが、タネ袋をみると、中早生で、
一般地・暖地の露地でも4月上旬蒔きでいけるとなっています。

img0648.jpg

そして収穫は、プランターだからやや遅れると見込んで7月に入ってからですし、ちょうどビールのアテに楽しめる季節じゃないですか。

というわけでタネを蒔くことに。

img0649.jpg

この雪印種苗の「恋姫」は、「茶豆」ですね〜。

スーパーとかでは、あまり茶色の枝豆って見かけないので、どんな感じか収穫が楽しみです。

で、これをプランターに、1箇所4粒で4箇所蒔きます。

img0650.jpg

元肥は本葉の展開後に入れますが、
枝豆はカルシウムを欲するそうなので、それだけは先に混ぜ込んでおきました。

その後、タネの2−3倍の厚さに土をかけ、水をやって作業終了です。

朝晩の保温にビニールをかけておきます。

img0651.jpg

実は枝豆栽培は2回目なのですが、
前回は2013年でしたので、4年ぶりです。

前回はサヤ自体はつくところまでいったんです。

でも、そのほとんどをカメムシに吸われてしまい、ほとんど全部がスカスカのサヤになって食べられなかった、という苦い経験があり、その後育てていなかったんですよね〜。

4年ぶりのリベンジ栽培、果たしてうまくいきますか。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

枝豆  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top