02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

オクラ終了~! 

長い間食卓を助けてくれた白オクラ「楊貴妃」。

ついに撤収しました。

まだ蕾も多くついていたのですが、成長に時間がかかるようになってきたのと、実の色が悪くなってきていたのと、次の野菜に場所を明けるためです。



一本だけ種採り用に7月から放置してましたが、無事に発芽するか来年のお楽しみです。

オクラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

粘ってはいるけど…。 

日中は30度を超える日が多いですが、朝晩窓を開けて寝ては、風邪を引くぐらいの気温になってきました。

それとともにオクラを骸骨みたいにボロボロにしていたハマキガの被害が減り、最近新しく展開した葉はキレイなままです。



高さも、花壇の段差を差し引いても、170センチの僕の身長を超えています。



収穫も毎日のように続いているのですが、今度はイボ果が混ざるようになってきました。



イボ果の原因としては、肥料切れや日照不足、根詰まりなどが考えられるようですが、そのどれもが当てはまりそうです。

とりあえず、解消可能な肥料切れはつぶそうと、追肥はしておきました。

そういえば、種採り用に放置してある実は、こんなに大きくなりました。

写真だと判りにくいですが、30センチは優にあります。



もう1か月ぐらいもちそうなので、これがどこまで大きくなるかも、楽しみの1つになっています。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まだまだ頑張ってます! 

久しぶりの雨が秋の空気を連れてきて、さすがの多治見も昨夜は窓を開けては寝られないぐらい涼しかったです。

秋まきの準備を始めましたが、夏野菜もまだまだ頑張っています。

白オクラの楊貴妃は、毎日のように花を咲かせています。



背丈もかなり伸び、もう少しで170センチの僕を抜かしそうな勢いです。

水やり以外は、実を採ったあとに、三枚下の葉を取るという作業以外は放置なのですが、芽も蕾もたくさんついています。



手前と奥の二列なのですが、最初陰になって頼りなく伸びていた奥のオクラも、ずいぶん身をつけるようになりました。



ただ、葉を巻いて巣のようにするアオムシにだいぶ喰われて、穴だらけになってきているのが気がかりです。



あとひとつお試しで、最近他の方々もやっておられる自家採種をしようと企んでいます。

いちばんよくなっていて、茎も太くがっしりした株の実を採らずにならしたままにして、十分に熟すまで放っておきます。

そのためかなり巨大になっています。



さてうまくいくでしょうか。

新たな楽しみができました。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

収穫本格化! 

ますます巨大化するオクラ。



いよいよ白オクラ「楊貴妃」の収穫が好調になってきました。

今までせいぜい1日一本とか二本だったのが、まとめて採れるようになりました。



ちょっと旅行中に採り遅れて育ちすぎたのもありますが、過去最高収穫量です。



謳い文句の通り、大きくなってもそんなに硬くならず、美味しかったです!

他の野菜が収穫量落ちる頃なので、ありがたいです。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ようやく見られた! 

成長旺盛な白オクラ。



巨大な葉になりました。



いつもは8時ぐらいに出勤して7時以降に帰ってくるので、まったく見られないのですが、土曜日の今日、やっと見ることができました!



やはり美しい!

この写真が10時です。



そして2時にはもう花が閉じかかっています。



4時には閉じて落ちるだけ。

ほんと早いですよね。

花が落ちて1週間も経てば、こんな立派なオクラになります。

ただ白オクラといっても薄い緑って感じですね~。

袋の写真では、もっと白いように写っていたのですが … 。

見合い写真みたいなものでしょうか。



蕾もたくさんついています。



葉の裏や茎につくプチプチがオクラの特徴でもありますが、それを集めているのかアリをよく見ますが、たかっているほどではありません。



季節も真夏に向かい、オクラの季節ですね~。

早くシシトウのように、毎日のように食べられるようになってほしいものです。
オクラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top