04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

性懲りも無く・・・。 

しかし寒いですね〜。

あと1週間で4月ですよ!

なのに、明日の朝の予報はマイナス2度!

まじカンベンして欲しいです。

そろそろ豆類の種まきとかしたいんですが、これじゃあ蒔いても発芽しなさそうだし、発芽したとしても夜間の気温の低さで枯れてしまいそうだし・・・。

もう1週様子見かな〜。

さて、

それはおいといて。

またやってしまいました。

先日、「せとか」「タロッコ」の植え替えをしたところですが、これに「石地温州」を併せて3本態勢だったはずなのに・・・。

一気に倍以上の7本になってしまいました(笑)

img0587.jpg

新しく仲間入りしたのは、左から「南柑20号」「木頭ゆず」「西南のひかり」「モロ」で〜す!

なかなかがっしりしたいい苗木が届きました!

ヨメの「ふ〜ん、また買ったんだ〜」という
抑揚のないコメントを背中で聞きながら、黙々と植え付け作業をします。

この前までは「え!また買ったの!」って、声に気持ちが入ってたんですけどね。

もうそれすらなくなってしまったようです・・・。

許せ、ヨメよ!あなたのダンナは病気やねん!

というわけで(笑)

img0588.jpg

根っこをほぐして、できるだけ鉢の中で広げてやり、4株とも10号鉢に植え付けて土をかぶせていきます。

そうして完成したのがこちら!

img0589.jpg

今回の苗木はブラッドオレンジの「モロ」だけが1年生で、残りは全部2年生でした。

こうして比べると、葉の緑は新加入たちのほうが緑が濃いですが、株の大きさの違いは一目瞭然です。

なにせ「せとか」や「タロッコ」は4年生ですから無理もありませんが。

明日の朝の氷点下が心配ですが、枯らさないように頑張らねば!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

せとか収穫&柑橘植え替え 

ちょうど1週間ぶりの更新となってしまいました。

9−11日は、ヨメの診察に倉敷へ行って、ついでに広島観光へ。

お好み焼きとカキを堪能してきましたよ〜♪

IMG_0581.jpg

広島市「酒呑童子」のカキバター!

img0571.jpg

カキフライ〜!

img0570.jpg

宮島の「はやしや」の焼きガキ〜!

img0569.jpg

カキメシ〜!

IMG_0595.jpg

広島市「八昌」のお好み焼き〜!

IMG_0576.jpg

小イワシの刺身〜!

他にも名物のアナゴやら「がんす」やら食べまくり飲みまくりで、
当然のことながら肥えました(笑)

でも1キロだけだったので、ほっと一安心。

そして戻ってきて、12は用事が山積みで、昨日の13日は就職が決まった昔の教え子のお祝いに飲みに行っており、ネットできませんでした〜。

そして今日は有給取ったので、ようやく庭仕事ができ、ブログの更新という1週間でした。

で、今日の庭仕事ですが、気温も高くなってきたので、もうそろそろ防寒はしなくてもいいかな、と柑橘たちの不織布を外し、
柑橘たちと久々のご対面〜!

「せとか」は晩生なので、やっと待ちわびた収穫です!

img0543.jpg

でも、柑橘にはわが多治見の寒さはかなり厳しく
枯れ上がった葉もあり、ちょっと痛々しいです・・・。

img0542.jpg

収穫したのは11個。

img0544.jpg

スーパーで売ってるのはオレンジぐらいの大きさなのですが、うちのは実が大きくなりにくい鉢栽培ですし、みかん並みの大きさです。

気になる糖度はというと・・・

IMG_0605.jpg

せとかの品種としての糖度が12−14度なので、
この数字なら上出来でしょう!

なかにはスが入ってしまったものもありましたが、わりかしきれいな実で、果汁もたっぷりで味も濃かったです。

あとはもう少し大きさがあれば、言うことないんですが。

まあそれはまた来年の課題ですね。

この後、「せとか」には増し土をし、傷んだ葉を取ったあとで軽く剪定をしておきました。

そして、お次はマーマレードを楽しませてくれた、ブラッドオレンジ「タロッコ」を植え替えします。

img0541.jpg

左が「タロッコ」ですが、10号鉢では今後さらに収量を増やそうと思うと、ちょっと土量が少ないと思うので、「せとか」と同じ13号鉢に植え替えることにしました。

まずは10号鉢から株を抜きます。

img0545.jpg

これだけ鉢の大きさが違います。

img0546.jpg

根詰まりまではしていませんが、けっこう根が回っていていい感じです。

こいつを13号鉢に移して、と。

img0547.jpg

間に堆肥を混ぜ込んだ土を入れて作業終了です。

img0554.jpg

来月になれば新しい葉が出て、5月には花が咲き始めます。

今年はもっと収穫できるといいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

マーマレードを作ってみた! 

今日は午前中私用があったため、有給取って休みにしました〜。

週末は日差しがあって、気温も高めでいい感じでしたが、今日は暖かいのですが厚い雲に覆われてます。

先週引いた風邪は、だいぶよくなりましたが、まだハナや咳が出ます。

しつこい風邪なのか、歳のせいで治りが悪いのかはわかりませんが、情けない限りです。

さて昨日のことなのですが、枝に残っていたブラッドオレンジ「タロッコ」を2月いっぱい樹に残しておこう!っていう計画は変更し、
マーマレードを作ることにしました!

IMG_0468.jpg

このまま樹に置いておいたら、2年前のように、スが入って食べられなくなってしまうのではないか、という不安がどうしても頭から離れなかったので、それだったらいっそのこと収穫してしまおう、というわけです。

「せとか」はまだ樹に残していますので、こちらの出来次第で、その判断が正しかったかどうかがわかります。

それにマーマレード、あのオレンジの皮の苦味が昔からけっこう好きなんです。

ひところ、紅茶の葉といっしょに、
イギリスから個人輸入してたぐらいです(笑)

作るにあたって、ネットでレシピを検索しましたが、それぞれ作り方が違っているので、どれが美味しい作り方なのか、かなり悩みました。

が、まずはオレンジの重さの60%ぐらいのグラニュー糖を用意、という点は同じだったので、重さを測ったら役600gでしたから、360gの砂糖を用意しました。

IMG_0469.jpg

次に皮を剥いて、1-2mmぐらいの幅で刻みますが、たった3つ分なのに、これがけっこう肩がこりました(笑)

IMG_0471.jpg

普段から包丁握ってたら楽なんでしょうけどね〜。

これを400gあたり500ccの水、つまり750ccの水につけて3時間放置することで、皮に含まれているゲル化作用のある「ペクチン」を水に溶け出させます。

IMG_0472.jpg

3時間たったら皮を食べてみて、苦味が強すぎるようなら水を替えますが、今回はこのままでOKそうだったので、そのまま火にかけて30分たったらグラニュー糖を投入!

IMG_0475.jpg

それでもって、皮から取り出しておいた実もここでいっしょに投入!

IMG_0474.jpg

前回収穫したものより、ブラッドオレンジらしく色づいている感じです!

IMG_0476.jpg

このままとろ火で煮詰めること2時間・・・

あんまりドロドロにしすぎると、冷えた時に水飴状に固まってしまうらしいので、時々スプーンで小皿に取って、冷えた時の硬さを確かめながら煮ると・・・

IMG_0477.jpg

そろそろいいかな〜。

煮沸消毒しておいた瓶に移してできあがり!

IMG_0478.jpg

オレンジ3つで、蜂蜜の1kg瓶にこれだけできました。

今日の朝ごはんのパンに早速載せて〜

IMG_0482.jpg

うまい!

煮詰めたせいか、思ったより苦味が少なく、甘味の方が強かったのでそこだけ残念でしたが、初めて作ったにしてはいい感じでしょう!

かなり満足感大きく、すっかり気に入りましたので、
我が家のレパートリーに加えたいと思います。

来年も作るぞ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

意図せず初収穫! 

今朝も起きて窓を開けたら、雪景色でした。

日中、北側をのぞいてほとんど溶けたのですが、今晩もまた雪が降るようです。

スクリーンショット

しかも0時の予報がマイナス7度!

極寒ですね・・・。

野菜たちは無事生き延びることができるでしょうか・・・。

明日の朝、庭を見るのが怖いです。

さて、先日不織布をかけた柑橘ですが、今朝何気に目をやったら、ブラッドオレンジ「タロッコ」の株元に、実が落ちてました!

img0393.jpg

鳥につつかれたわけでもなさそうでしたので、自然に落ちたのだと思いますが、この前試しに採ろうかどうしようか迷ってて結局止めたので、ちょうどよかったかもしれません。

早速皮をむいて・・・

IMG_0453.jpg

小分けにしてみました。

IMG_0454.jpg

一番手前のにちょっとだけ赤い粒(?)が混じっているのが見えますか?

ブラッドオレンジというからには、これがもっとたくさん見えないといけないと思うのですが、完熟してないからか、初採りで樹が若いからかはわかりません。

本来の収穫時期は3月でしょうから、残った玉はそこまで置いておいて結果をみてみたいんですが、いかんせんこの気温ですから早々に摘み取ったほうが良さそうな気もします。

ちなみに糖度の方はと言いますと

IMG_0455.jpg

ブラッドオレンジの糖度は11−13度らしいので、品種なりって感じですが、食べた感じはやや酸味が多く、ネーブルとかに比べるとさっぱりした甘さでした。

あ、でももちろん美味しくいただきましたよ〜。

あとは外に出ずに家でのんびりしながら、前回成功してまた作るようリクエストのあった「ラフテー」を作ったり、昨日の「聖護院大根」の葉でふりかけを作ったりして、休日を過ごしました。

IMG_0457.jpg

また明日から仕事ですが、たくさん積もって出勤のバスや電車の時間がグチャグチャにならないことを祈ります。

寒いですが、風邪を引かないようがんばりましょう!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

寒さ対策。 

3連休最終日の今日は、ぽかぽかしていて、庭に出てるとほんっと気持ちよかったです。

でも2時過ぎから風が強くなって、一気に体感温度が下がりました・・・。

明日からはかなり冷えそうですし、
やろうと思っていてできていなかった寒さ対策をしました

対象は、我が家の柑橘3鉢〜。

img0378.jpg

左からブラッドオレンジの「タロッコ」、「せとか」、そして今年は成長の年の「石地温州」です。

「タロッコ」は今年初なりですので、収穫にめっちゃ期待しているんですが、無事に冬を越せるかな〜。

「タロッコ」にしろ「せとか」にしろ、マイナス5度を超えることもあるこの地方では、けっこう無理のある「晩生」なのですが、そんなことに気がつかずに買ってしまったんですよね〜。

がんばってたくさん実をつけてくれるんですが、あんまり寒い年だと、2−3月の収穫時期までにスが入るので、
ガッカリな結末になってしまうんです

img0379.jpg

色はいい色しているので、スが入る前に食べられないかと思い、試食してみたんですが・・・

img0381.jpg

う〜ん残念。

すっぱくはないのですが、まだ甘みが足らなかったので、もう少し木に置くことにします。

img0382.jpg

で、この実がなっている2本に、不織布を巻きつけて寒さ対策とします。

ずいぶん簡単ですが、
不織布1枚でどれぐらい変わるんでしょうね〜。

計ったことがないのでわかりませんが、気なぐさみ程度かな?

でもムクドリ対策にもなりますし、かけておいて損はないでしょ。

あ〜あったかい部屋で甘い我が家みかんが食べたい!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top