06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

今年もトマト地獄ならず・・・。 

まずまず好調だと思ってたんですが・・・。

収穫も近くなって楽しみにしてたんですが・・・。

虫たちの襲撃にやられまくってます。

img1380.jpg

こんなんとか

img1381.jpg

こんなんとか

img1386.jpg

大ショック・・・!

収量めっちゃ減ってます・・・。

自家製苗の「グリーンゼブラ」も

img1389.jpg

ミニトマトだと思ってたら、中玉ぐらいの大きさがあり、そのぶん1房あたりのなる数は少なく・・・。

なのに虫に食われ!

「サンマルツァーノ2」は思ったより小さく・・・。

なのに虫に穴を開けられ!

img1387.jpg

「フィオレンティーノ」はがんばっていますが

img1382.jpg

独特の形をしているからか、お尻が尻ぐされのように黒くなる実がいくつか出ます。

ようやく赤くなったのが唯一この加工用トマトの「シシリアンルージュ」のみ。

img1384.jpg

この日のトマト初収穫は、
思いっきりもくろみが崩れた10個だけ!

IMG_0832.jpg

到底トマトソースは作れませんので、ヨメが「ラタトゥイユもどき」を作ってくれました。

IMG_0833.jpg

夢みてたトマト地獄には遠く及びませんが、我が家ナス、我が家ズッキーニ、我が家玉ねぎ、我が家ニンニク、そして我が家トマトと
我が家野菜だけで作った一品がうまくないわけがありません!

これで少しは気がおさまりましたので、
明日からまたがんばれると思います(笑)

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

にぎやかになってきた! 

タネ屋から「秋まき野菜の種が入荷!」というメルマガが届くようになりました。

そっか〜。

来週からもう7月なんですね〜。

そろそろ人参やブロッコリー、芽キャベツなどの準備を考える頃ですね。

我が家ではようやく茄子の収穫が始まったぐらいなんですけど。

まだいいか〜なんてのんびりしてると蒔き時期逃しちゃうのもありがちなパターンなので、次の週末にはプラン立てよ〜っと。

採れ始めた茄子同様、実がだいぶ大きくなってきて、見てるとテンションが上がってくるトマトたち。

特に今年は初挑戦の自家製苗が多いので、病気になってないか、実はつけているか、など、つい気が行ってしまいます(笑)

ではでは我が家のラインナップで〜す!

まずは購入苗の大玉「桃太郎ファイト」

いろんな野菜が重なっているので見にくいですが、一番背の高い株がそうです。

img1265.jpg

大玉はただでさえ草勢が強いって言うのに、うっかりして元肥が効き過ぎてしまったようで、
第1花房は全部花が落ちてしまいました。

img1214.jpg

で、ようやく着果した第2花房も2つだけ・・・。

img1258.jpg

でも怪我の功名か、株が小さいときならなかったおかげで、第3花房が咲いても草勢は落ちていませんので、ここで4玉、第4花房でも4玉を目指し、そこで摘心しようと思っています。

img1272.jpg

その第3花房ですが、大玉は実がまだこんな小さいのに、へたはかなり長いですね〜。

お次はやはり購入苗の加熱調理用トマトの「シシリアンルージュ」2株。

こちらはほんとにひょろ〜っと主幹も枝も細くて、こんなんで大丈夫か、途中で枯れるんじゃないのかと思ったのですが、ソバージュ栽培に向いているという品種だけあって、実はたくさんつけています。

img1261.jpg

うちもプランターながら、ソバージュに挑戦ということで、脇芽は一切欠いていません。

だから細いのかな。

img1260.jpg

こんなのですからね。

ま、でも調理用なら玉が小さくてもかまわない、かな?

追肥はちゃんとやるようにしています。

そしていよいよ自家製苗の登場です!

昔から美味しいものは後にとっておくタイプだったもので・・・。

「三つ子の魂百まで」ですね(笑)

「サンマルツァーノ2」はこんな形です。

img1262.jpg

「グリーンゼブラ」はその名の通り、シマシマが見られるようになってきました。

img1264.jpg

そして今回一番楽しんでいるのが、この「フィオレンティーノ」です!

img1259.jpg

こんな巾着みたいな形が、見てると微笑ましく、作業しすぎて休憩したいときなど、ふと見ると心が安らぎます(笑)

以上4品種で14株です。

どの品種も今年初めて育てるものばかりですから、
どんな味で楽しませてくれるのか、楽しみで仕方がないです!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

トマト苗定植〜! 

購入苗のてっぺんが黄色くて怪しげな様子だったのは解消せず、頂上からは新葉も出てこなかったので、撤去してしまいました。

あ〜もったいない!

12株購入のうち、「桃太郎ファイト」「オレンジ千果」「千果」の7株を処分し、残ったのは「シシリアンルージュ」4株と、「桃太郎ファイト」のかたわれ1株だけ・・・。

こりゃ意地でも撤去した分を取り返さねば。

なので、もともと脇芽を取らないソバージュ栽培に向いているという調理用トマトの「シシリアンルージュ」は、プランターですからほんとのソバージュは難しいでしょうが、2本仕立てぐらいならこなせるでしょうから、あとは様子見で伸ばしたいと思います。

img1060.jpg

この「シシリアンルージュ」、すでに第2花房まで花が咲いています。

img1054.jpg

しかも実もつき始めていて、今のところ元気に育っています。

img1023.jpg

ただ・・・控えめにしたはずの元肥が効きすぎているのか、なんか縮れたような葉が生えてくるんですよね〜。

内側に巻けば、窒素肥料の効かせすぎってすぐにわかるんですが、このパターンは初めてなのでよくわかりません。

葉色がめっちゃ濃いし、葉も肉厚だから、こりゃやっぱり効かせすぎかな。

img1024.jpg

さて、「千果」「オレンジ千果」を撤収した今、ミニトマトがいなくなってしまいました。

大玉も一株だけです。

というわけで、ついに自家製苗の植え付けです!

img1025.jpg

「グリーンゼブラ」×4「サンマルツァーノ2」×2「フィオレンティーノ」×3を植え付けて、計14株としました。

まだ蕾が見えるか見えないかぐらいの幼苗ですが、
自分で育てた苗だけあって、なかなかに可愛いもんです。

img1046.jpg

まだ苗はたくさんあるので、これからプランターが空いてきたら追加でもう少しトマトを植え付けようと思います。

お弁当にトマトソースに、と
トマト地獄になるぐらい採れてほしい〜!

それぐらい我が家ではトマトが活躍するんですよ〜。

収穫、お待ちしてます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

購入苗不調〜。 

5月1日に我が家にやってきた購入苗のトマト達。

img0949.jpg

ところがその中に、調子の悪いやつがいます!

img0951.jpg

頂上部が黄色い!

しかも葉だけじゃなく蕾まで!

なぜ?

トマトのこんな症状は初めてなのでよくわからず、ネットで調べてもマンガンが不足している時の症状に似ているのですが、確かではありません。

12株購入したうち、4株がこんな感じなので、苗屋に問題があるのか、と疑ってはいるんですが・・・。

定植して2週間が経つのに一向に改善しませんが、原因がわからないので手をこまねいて見ているだけになっています。

一方、自家製苗はなかなかいい感じで育ってきています。

img0899.jpg

「サンマルツァーノ2」「グリーンゼブラ」「フィオレンティナ」の3種とも、まだ2本植えでしたが、本葉4枚のところまで来ていて、だいぶ混み合ってきましたので、一本立ちにしました。

img0952.jpg

同じナス科なのに、とうがらしと違って、トマト苗の生育ってけっこう早いんですね。

でもこれだったら苗買わなくても、十分自家製苗でいけたんじゃあ・・・。

いやいや今更そんなこと言ってもしょうがないし。

黄色い苗はこのままだったら差し替えるとして、あとはどうしよう。

購入苗の収穫が終わる頃に、自家製苗の収穫が始まるというプランを立ててたのに、甘かった!

ちょっと考えます・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

トマト苗定植〜! 

今日は東京・三鷹のおばの家で記事書いてま〜す。

ということで内容は昨日アップしたナス苗と同じ一昨日のものです。

201705041025319b0.jpg

今回購入したのは、生食用ミニトマト「千果」×2、「オレンジ千果」×2、調理用ミニトマト「シシリアンルージュ」×4、大玉トマト「桃太郎ファイト」×4の12株です。

これらを今育苗中の自家製苗とのずらし栽培をしながら収穫していきたいと思っています。

届いた苗は、ナス同様ガッチリした苗でした。

20170504102531154.jpg

これを早速プランター1つに2株で植えつけます。

ほんとは第1花が咲いたぐらいの定植がいいようですが、この小さいポットのまま4日も置いておけないと思い、定植してしまうことにしました。

201705041025340c7.jpg

とはいえ、中には花が咲いているものもありました。

201705041025219e5.jpg

いつもは最初に使う元肥が効きすぎて、葉が巻いてしまうことが多いんです。

今年は元肥を施さず、根が活着したと思われる1週間後から、
リンカリ肥料と尻腐れ防止のカルシウムを中心に
、施すことにしたいと考えています。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top