05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

トマト苗定植〜! 

購入苗のてっぺんが黄色くて怪しげな様子だったのは解消せず、頂上からは新葉も出てこなかったので、撤去してしまいました。

あ〜もったいない!

12株購入のうち、「桃太郎ファイト」「オレンジ千果」「千果」の7株を処分し、残ったのは「シシリアンルージュ」4株と、「桃太郎ファイト」のかたわれ1株だけ・・・。

こりゃ意地でも撤去した分を取り返さねば。

なので、もともと脇芽を取らないソバージュ栽培に向いているという調理用トマトの「シシリアンルージュ」は、プランターですからほんとのソバージュは難しいでしょうが、2本仕立てぐらいならこなせるでしょうから、あとは様子見で伸ばしたいと思います。

img1060.jpg

この「シシリアンルージュ」、すでに第2花房まで花が咲いています。

img1054.jpg

しかも実もつき始めていて、今のところ元気に育っています。

img1023.jpg

ただ・・・控えめにしたはずの元肥が効きすぎているのか、なんか縮れたような葉が生えてくるんですよね〜。

内側に巻けば、窒素肥料の効かせすぎってすぐにわかるんですが、このパターンは初めてなのでよくわかりません。

葉色がめっちゃ濃いし、葉も肉厚だから、こりゃやっぱり効かせすぎかな。

img1024.jpg

さて、「千果」「オレンジ千果」を撤収した今、ミニトマトがいなくなってしまいました。

大玉も一株だけです。

というわけで、ついに自家製苗の植え付けです!

img1025.jpg

「グリーンゼブラ」×4「サンマルツァーノ2」×2「フィオレンティーノ」×3を植え付けて、計14株としました。

まだ蕾が見えるか見えないかぐらいの幼苗ですが、
自分で育てた苗だけあって、なかなかに可愛いもんです。

img1046.jpg

まだ苗はたくさんあるので、これからプランターが空いてきたら追加でもう少しトマトを植え付けようと思います。

お弁当にトマトソースに、と
トマト地獄になるぐらい採れてほしい〜!

それぐらい我が家ではトマトが活躍するんですよ〜。

収穫、お待ちしてます!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

購入苗不調〜。 

5月1日に我が家にやってきた購入苗のトマト達。

img0949.jpg

ところがその中に、調子の悪いやつがいます!

img0951.jpg

頂上部が黄色い!

しかも葉だけじゃなく蕾まで!

なぜ?

トマトのこんな症状は初めてなのでよくわからず、ネットで調べてもマンガンが不足している時の症状に似ているのですが、確かではありません。

12株購入したうち、4株がこんな感じなので、苗屋に問題があるのか、と疑ってはいるんですが・・・。

定植して2週間が経つのに一向に改善しませんが、原因がわからないので手をこまねいて見ているだけになっています。

一方、自家製苗はなかなかいい感じで育ってきています。

img0899.jpg

「サンマルツァーノ2」「グリーンゼブラ」「フィオレンティナ」の3種とも、まだ2本植えでしたが、本葉4枚のところまで来ていて、だいぶ混み合ってきましたので、一本立ちにしました。

img0952.jpg

同じナス科なのに、とうがらしと違って、トマト苗の生育ってけっこう早いんですね。

でもこれだったら苗買わなくても、十分自家製苗でいけたんじゃあ・・・。

いやいや今更そんなこと言ってもしょうがないし。

黄色い苗はこのままだったら差し替えるとして、あとはどうしよう。

購入苗の収穫が終わる頃に、自家製苗の収穫が始まるというプランを立ててたのに、甘かった!

ちょっと考えます・・・。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

トマト苗定植〜! 

今日は東京・三鷹のおばの家で記事書いてま〜す。

ということで内容は昨日アップしたナス苗と同じ一昨日のものです。

201705041025319b0.jpg

今回購入したのは、生食用ミニトマト「千果」×2、「オレンジ千果」×2、調理用ミニトマト「シシリアンルージュ」×4、大玉トマト「桃太郎ファイト」×4の12株です。

これらを今育苗中の自家製苗とのずらし栽培をしながら収穫していきたいと思っています。

届いた苗は、ナス同様ガッチリした苗でした。

20170504102531154.jpg

これを早速プランター1つに2株で植えつけます。

ほんとは第1花が咲いたぐらいの定植がいいようですが、この小さいポットのまま4日も置いておけないと思い、定植してしまうことにしました。

201705041025340c7.jpg

とはいえ、中には花が咲いているものもありました。

201705041025219e5.jpg

いつもは最初に使う元肥が効きすぎて、葉が巻いてしまうことが多いんです。

今年は元肥を施さず、根が活着したと思われる1週間後から、
リンカリ肥料と尻腐れ防止のカルシウムを中心に
、施すことにしたいと考えています。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

自家製苗ポット上げ〜! 

本日なんと3本目のアップです〜。

3時ぐらいに急に曇って来たと思ったら、カミナリは鳴るわ大雨は降るわ風も強いわで、庭の野菜たちが心配でしたが、1時間ほどであがり、
なんと今はすごくいい天気!

季節的に夕立にはまだ早いと思うんですけどね〜。

さて今日は、セルトレイで育苗していたトマトが
本葉2枚となったので、ポット上げしました〜。

img0818.jpg

札は4月2日となっていますが、1度温度調節を忘れていて徒長させてしまい、蒔き直しをしたので、種まき後20日の姿です。

セルトレイのまま外に出して放置していたので、ひっくり返ったりしているものもありますが、まずまず順調です。

img0821.jpg

ただ、ミニトマトの「グリーンゼブラ」だけ少し遅れている感じだったので、今日は大玉の「フィオレンティナ」と中玉の「サンマルツァーノ2」だけポット上げです。

img0837.jpg

今後は、成長の様子を見ながら間引きして1本にしていきます。

初の自家製トマト苗で、6月定植、8月収穫を
目指します!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

タネを蒔きました! 

今日は朝から良い天気でした〜。

絶好のお出かけ日和でしたが、先週がんばって、
3日続けて往復6kmのジョギングをしたら、
股関節が痛くなって、長時間歩くと痛いです〜。

ちょっと頑張りすぎちゃいました、というか、歳はとりたくないなと。

若い時はこんなことは絶対になかったのに
情けない限りです。

でも庭仕事はがんばりますよ〜。

今日はトマトの種まきです!

今年のトマト、苗は5月上旬着でミニトマト8株、大玉4株はすでに購入済みです。

しかし、プランター栽培だと、例年8月ごろにはかなり上の方まで収穫が進み、だんだん品質も悪くなって終了してしまいます。

そこで今年は、自家製苗を第2弾トマトとして育てて、
4月蒔き6月定植にすれば、
8月からの収穫につなげられるのでは!、と考えた次第です。

またこの時期なら気温も上がっていて、発芽しないとかの失敗も少ないだろう、という狙いもあります。

というわけで、蒔くことにしたのはこの3品種〜!

img0653.jpg

左から緑の縞模様の「グリーンゼブラ」、クラシックなトマトソースの「サンマルツァーノ2」、形がデコボコしてる「コストルート フィオレンティーノ」です。

このあたり、ちょっとホームセンターでは売っていないだろうと思われるものを選びました。

これも自家製苗を育てる醍醐味です!

裏の説明書きを見ると・・・

img0654.jpg

真ん中の「サンマルツァーノ2」が中玉で、
他の二つが大玉
のようです。

とりあえず、セルポットに1箇所2−4粒タネをまきます。

img0656.jpg

このあたりは適当です。

img0655.jpg

この6×6のセルトレイにそれぞれ2列ずつ12セルずつ蒔き、
部屋のビニールハウスのパネルヒーターの上に設置し、
日中は発芽温度の25ー30度、
夜間は15度をキープ
します。

実はトマトをタネから育てるのは初めてです。

3月にまいた、同じナス科の「カイエンペッパー」が発芽しているので、なんとかうまくいけるのではないか、と考えています。

残暑厳しい9月も、自家製トマトが
食べられますように!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

トマト  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top