07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スーパーねぎ、初収穫! 

4月中旬にミニプランターに植え付けたスーパーねぎ。

すごいの意味のスーパーではなく、スーパーで買ったのでスーパーなんです。

最初は根が成長してなかったからか、ゆっくりとした成長でしたが、GW終わる頃にはがんばって伸びはじめました。



スーパーで買ったときより、茎も太くなってしっかりしてきました。

そろそろ収穫できるかなと思い、晩御飯の麻婆豆腐の薬味になっていただきました。

これからも何度も収穫させてもらいますよ!
万能ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

再挑戦で芽が出た 

種が古すぎて芽が出なかったので、新たに種を買って蒔いた結果、1週間であっさり芽が出ました。



やっぱり新しい種が必要なんですね。

沢山余るからといってケチってはいけませんね。

また1つ勉強になりました。

今回蒔いたのはコレ。京野菜というブランドに惹かれました(笑)

万能ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

成長するか? 

料理して残ったところを水につけておいた、スーパーで買った万能ねぎ。

料理した時期によって違いますが3日~1週間ほどたちました。



ここまで伸びたので、そろそろいいかなと思い、ミニプランターに植えました。





食べた時期の差がよくわかる長さですね。

今まで水につけておいたので、土に馴染むまで少し時間がかかるかもしれませんが、コストパフォーマンスは抜群なので(笑)、ぜひとも収穫までいってほしいものです。
万能ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

再挑戦 

2週間前に蒔いた種は古すぎて発芽しませんでした…。

実は2011年11月までの種だったんですが、けっこう残ってたので、たくさん蒔けば少しは芽が出るだろうと甘く考えてました。

まったく発芽しなかったので、さすがに諦めたのですが、そのときスーパーで買って水につけてあった台所の万能ねぎが目に止まりました。



ねぎは切ってもまた生えてくるので、薬味に使って残った根が植えられるか挑戦することにしました。

根がかなり短く切ってあったのが、かなりの不安材料ですが、とりあえず水につけました。

すると写真のように一晩でかなり伸びました!

段になってるところが伸びた部分です。

ニラも同じ感じで伸びますが、ねぎも同じですね。



あとは根がもう少し伸びてくれたら、鉢にでも植えてみようと思っています。

まだ半分ぐらい食べてないので、そちらも同じようにするつもりです。
万能ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

種蒔き 

万能ねぎというのは、青ネギの一種らしいのですが、ここではこの名前で行きます。

種はトーホクの「万能小ねぎ」です。



ほうれん草の空いた標準プランターで育てます。

土もそのままですが、根をとるためにフルイにかけ、腐葉土を混ぜ、苦土石灰をまいて1週間放置しました。





苦土石灰をまいてすぐに堆肥などを混ぜこむと、窒素分が分解されてしまうそうです。

ですので1週間経った今日、堆肥、牛ふんを混ぜこんで種蒔きをしました。

二条の筋まきで、間引きした分も冷奴の薬味でいけるので、ちょっと多目に蒔きました。

そして水をたっぷりかけて、乾かないよう新聞紙をかけました。



10日ぐらいで芽が出るので、それまでは水をやらず、芽が出て新聞紙を外したらたっぷりやると、袋には書いてありました。

また楽しみが一つ増えました。
万能ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top