FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

負けるな下仁田! 

午前中は汗ばむくらいのいい天気だったのに、午後からは風が強くなり、厚い雲まで出てきて、かなり肌寒くなりました。

せっかく気持ちよく庭で過ごしてたのに・・・。

さて、今日2本目のアップは、前回のアップから1か月ぶりの「下仁田ねぎ」の今の様子です。

前回は、他の2つのプランターがネキリムシにやられてしまい、なんとかひとつだけ残ったのをアップしましたが、今回もまた虫にやられている様子の報告となりました・・・。

img0079.jpg

これが現在の全体像です〜。

だいぶ葉先がぼろぼろになっています・・・。

img0080.jpg

こんな感じで喰われまくりです。

犯人はというと、穴が空いている葉の奥をのぞくと簡単に見つかります。

img0081.jpg

何かいるのが見えますか?

写真をクリック→画面が出てもう一回クリックで写真が大きくなります、って別にそこまでして見たくはないですよね(笑)

というわけで、引きずり出した虫はコイツ!

img0082.jpg

今日だけで7−8匹は捕殺しました。

ねぎってこんなに虫つきましたっけ?

今まで多少は喰われたことはありますが、ここまで虫がついた記憶がないんですけど・・・。

これまでがたまたま被害が少なかっただけなのか、今年がたまたま被害が多いのかよくわかりません。

いずれにしても、あと1か月ほどで収穫時期を迎えるはずですし、なんとかがんばって成長してほしいと思います。

img0083.jpg

まさか土の中で喰われてないよな・・・と不安になりましたが、今日のところは掘り起こしたりはせず、化成肥料を追肥しておきました。

あ〜うまいネギが食いてえ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

やられた〜! 

今日はせっかく晴れて、久しぶりにいい天気だ〜っ!って思ってたら、午前中だけでした・・・。

午後からはどんより曇り空で、晩から明日の午前中まで雨の予報・・・。

昨年のブログを見返すと、秋冬野菜の苗たちが、一目瞭然で去年より成長が遅く、ちゃんと収穫できるのか心配になります。

10月入ったら挽回できるかなって期待しているんですが、またもや台風到来の可能性が・・・。

BBwOzke.jpg

ほんっとキビしいっすね〜!

こんな天候なので、「下仁田ネギ」の成長がかんばしくなくても、雨でプランターが湿ってるしそのせいかな〜と思っていましたが、最近それにしてもおかしいな〜と病気を疑い始め、なんだろうなんだろう、とずっと思ってました。

↓元気ないヤツ

IMG_73422.jpg

↓元気なヤツ

IMG_73462.jpg

で、軽く株を引っ張ってみたところ・・・スポッ!

IMG_73442.jpg

「やられた〜!」

そう!ヤツらの仕業です!

他のを引っ張ってもスポスポスポスポ!

完全にあきらめて掘り起こしたら、いるわいるわ!

IMG_73452.jpg

これでプランター1つ分です。

結局、もうひとつ同じようなプランターを掘り起こしたら、そっちも同じぐらいいやがって、プランター三つのうち二つを処分するハメになり、残ったひとつに我が家鍋をかけることになってしまいました。

元気なヤツは、それだけ少し離れたところに置いておいたので、難を逃れられたようです。

せめ残ったコイツだけでも収穫できるよう、
「お前だけが頼りなんやぞ!」
と励ましながら増し土をしました。

IMG_73472.jpg

それにしても、以前、桃の鉢がひとつやられたことがありましたが、こんな被害はそれ以来です。

ネギはヤツらの好物なんでしょうか。

野菜には使わないけど、収穫が終わった果樹鉢にダイアジノンでもまいとくとするか。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

追肥&増し土〜! 

今日は有給とって休みです〜。

朝からオリンピックで大興奮です!

女子レスリングの3人は言うに及ばず、卓球男子も負けたけどいい試合でした。

東京に期待できますね〜。

そのとき私はほぼ55歳、今回の日本勢の活躍に、一度オリンピックを見に行きたいなあと思いました。

というわけで卓球が終わってから庭に出たのですが、曇ってて涼しかったのに、1時間もしないうちに夏空になりました。

今週は、雨が降る降る、言っておきながらまったく降らない多治見です。

さて、7月17日に定植した「下仁田ネギ」ですが、1ヶ月がたち、お世辞にも立派な株とは言えないものの、成長の跡が見えますので、追肥&増し土をすることにしました。

IMG_68591.jpg

しかし、この1ヶ月の間に、雨が降ったの2回ぐらいですよ!

ほんっとにネギって強いですね〜。

ここに化成肥料と骨粉入り油かすを株間と外側に筋に蒔きます。

IMG_68601.jpg

そして成長点を埋めてしまわないように、その手前まで土をかぶせて作業終了です。

IMG_68621.jpg

IMG_68611.jpg

たまたまホームセンター行ったら「ネギの肥料」なるものがネギ苗のコーナーに売られていたのですが、窒素が22!とすごい数字がついていました。

そんなもの買ってたらキリがないので買ってませんが(そもそもプランター3つですし)、ネギを大量に育てられる方はこういうの使うんかな〜と思いながら眺めていました。

さて、話戻って我が家の下仁田ネギ、追肥しても雨が降らなかったら意味ないんじゃないの?と思いながらも、ネギの成長力に期待し、また1ヶ月後ぐらいに増し土をしていきます。

今日もクソ暑いけど、収穫した後の鍋が楽しみだ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ねぎ強し! 

明日も5時起きですから、もう風呂入って寝なきゃと思いつつ、ブログをアップしております(笑)

明日は久しぶりに雨の予報で、朝水やりしなくてもいいかな、でも夏野菜はちょっとやそっとの雨だと足りないんだよな、どうしようかな、と悩んでいます。

そんな心配と無縁な感じなのが、17日に定植した「下仁田ねぎ」です。

なにしろ植え付けの際にはもちろん、それから今日まで8日間も、一切水をやっていません。

ただプランターに土入れて、埋めただけです。

なのに!

IMG_66351.jpg

濃い葉をピンと伸ばして、いたって元気な様子。

こんな野菜もあったんですね〜。

今までも葉ネギなどは育てたことはあったんですが、水は普通にやっていたので、育て方が間違っていたみたいですね〜。

IMG_66361.jpg

明日の雨は、適度なお湿り、といったところでしょうか。

しばらくは引き続き放置で、いったいどんな風に成長するのか、様子を観察することにします。
ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

下仁田ねぎ植え付け! 

ヨメがねぎを大好きなのですが、プランターですし、今まではどうしても九条ねぎなど、葉ネギの栽培になっていました。

でもヨメは千葉出身なので、好きなのは白ネギですから、薬味としてしか食べられませんでした。

しかし、ネットで調べてみると、プランターでの白ネギの作り方がいくつか見つかりましたのでやってみることにしました。

そしてどうせならこの辺じゃ売っていないのにしようと、「下仁田ねぎ」を選んで、楽天で購入し、届いたのがコレです。

IMG_65411.jpg

けっこう本数はありますが、曲がっているものや細いものはいったん除けて、よさそうな苗を30本選びました。

それをプランターひとつに10本、2条植えにします。

そしていよいよ植え付けですが、下仁田ねぎは、普通の白ネギと同じ植え方をしていけないようです。

普通だと、植え付けるときは3センチほどしか埋めないようですが、これはもう8から10センチほど埋めてしまうようです。

ただ、途中に藁や籾殻を入れて、空気の層を作ったほうがいいところは同じなようなので、まず堆肥をしっかり混ぜ込んだ土に、3−5センチほど埋めてから藁を置きます。

IMG_65591.jpg

ただ、籾殻がなかったので、籾殻くん炭を入れ、牛糞堆肥ではなく、普通の堆肥にしましたが、どうなんでしょう・・・。

アルカリに振れますが、ねぎには酸性よりはいいと思うのですが。

そのあと、成長点の下あたりまで土を入れ、葉が枯れている部分をカットして、作業は終了です。

IMG_65621.jpg

この段階で、土からプランターの上端まで、10センチほどが空いている状態です。

埋めた部分の10センチと合わせて20センチ、「下仁田ねぎ」は白い部分が太短い品種ですから、これぐらいでいいんじゃないでしょうか。

足りなければ何かで周りを覆って、盛り土することにします。

あと、下仁田ねぎは、太い葉が扇型に広がるので、苗は斜め45度に植え付けて、苗と苗の間を通せるようにしました。

IMG_65611.jpg

植え付け時に肥料は入れず、定着した頃に入れることにします。

その際、窒素分が多くなると「さび病」などが発生しやすくなるとのことなのですが、通常の化成肥料なら大丈夫でしょう。

IMG_65631.jpg

害虫の防除もしてくれないかなあ、と桃の鉢の前に並べました。

ヨメは普通のねぎだと思っているので、太くて甘いの収穫して驚かせてやりたいなあ!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ねぎ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top