02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

性懲りも無く・・・。 

しかし寒いですね〜。

あと1週間で4月ですよ!

なのに、明日の朝の予報はマイナス2度!

まじカンベンして欲しいです。

そろそろ豆類の種まきとかしたいんですが、これじゃあ蒔いても発芽しなさそうだし、発芽したとしても夜間の気温の低さで枯れてしまいそうだし・・・。

もう1週様子見かな〜。

さて、

それはおいといて。

またやってしまいました。

先日、「せとか」「タロッコ」の植え替えをしたところですが、これに「石地温州」を併せて3本態勢だったはずなのに・・・。

一気に倍以上の7本になってしまいました(笑)

img0587.jpg

新しく仲間入りしたのは、左から「南柑20号」「木頭ゆず」「西南のひかり」「モロ」で〜す!

なかなかがっしりしたいい苗木が届きました!

ヨメの「ふ〜ん、また買ったんだ〜」という
抑揚のないコメントを背中で聞きながら、黙々と植え付け作業をします。

この前までは「え!また買ったの!」って、声に気持ちが入ってたんですけどね。

もうそれすらなくなってしまったようです・・・。

許せ、ヨメよ!あなたのダンナは病気やねん!

というわけで(笑)

img0588.jpg

根っこをほぐして、できるだけ鉢の中で広げてやり、4株とも10号鉢に植え付けて土をかぶせていきます。

そうして完成したのがこちら!

img0589.jpg

今回の苗木はブラッドオレンジの「モロ」だけが1年生で、残りは全部2年生でした。

こうして比べると、葉の緑は新加入たちのほうが緑が濃いですが、株の大きさの違いは一目瞭然です。

なにせ「せとか」や「タロッコ」は4年生ですから無理もありませんが。

明日の朝の氷点下が心配ですが、枯らさないように頑張らねば!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

柑橘  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

再生! 

例年通り、特にネットとかかけずに育ててたら、今年は
2月にしつこくヒヨドリの襲撃にあってしまった
スナップえんどうの「ジャッキー」。

株によっては上半分がまるっとなくなってしまったものもあり、今年の収穫に大きなダメージをくらいました。

img0590.jpg

ご覧の通り、左側に比べて右側、特に前列は、大きめの葉はほとんど見えません。

もう撤去しようかなあと思っていたのですが、暖かくなってきて、ちょっと希望の灯がともってきました〜。

img0594.jpg

地際から、新しい芽がいくつか伸びてきています。

このまま育っても、収穫時期はだいぶずれそうですが、それでも様子見ながら育てることにします。

この後ろの株も被害にあったのですが、成長点が残っていたようで、ボロボロの下半身の上に、きれいな葉が出てきました。

img0592.jpg

これなら十分期待できそうです。

昨年の記録では、2週間後の4月4日に開花していました。

今年は被害にあったこと、また昨年より気温が低いことから、もう少しズレ込みそうな気がします。

4月中旬?

お裾分けを楽しみにしているご家庭がある(笑)ので、
ぐぐっと成長して欲しいんですが・・・

しばらく平年より低めの気温らしいので、ちょっと厳しいかもしれませんね。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

正義の使者が! 

今日は朝から久しぶりのまとまった雨でしたので何もできず・・・。

ですので、昨日撮っておいたネタでアップです。

気温が上がってきて、冬越しした「中葉春菊」に
新葉がどんどん上がってきています。

img0600.jpg

すごくキレイな葉で、それはもちろんすごく嬉しいのですが、春菊とはいえ聞くでしょうから、冬越して春を迎えたということは、
そろそろトウ立ちを始めるんじゃないかという心配もあります。

今のところは蕾はまだ見えませんが・・・

あれ?

なんか赤いものが動いた!

この写真を撮ってるときは気づいてなかったのですが、あとで見てたら、左のほうにもちゃんと写ってますね。

正体は・・・

コイツでした!

img0598.jpg

チョコマカと動いては、時々止まって一生懸命なにか食ってるようなので、アブラムシがいたようです。

気づいてなかったな〜。

ハエが飛んでるぐらいで、まだまだ虫は見ていなかったのですが、もう動き出してもおかしくない頃なんですね〜。

もうこのままどこにもいかず、
うちの庭にずっといてほしいのですが、
気がつくといなかったので、またどっか行ってしまったのかな。

また来てくれるといいんですけど。

で、昨日の晩は、早速収穫した春菊、人参「紅かおり」と、これだけはなかったので残念ながら買って来た玉ねぎを使って・・・

IMG_0613.jpg

そう、「野菜のかき揚げ」を作りました!

うちには天ぷら鍋がないので、普通の鍋で、しかも半分しか浸からない量の油で作ります(笑)

IMG_0616.jpg

けっこう厚めに作ったので、2枚重ねたら皿からはみ出そうになっちゃいました。

もうちょっとカラッと揚げたかったのですがね〜。

思ったよりは油っぽくなかったですが、やっぱ天ぷらは難しい・・・。

ちなみに塩でなく天つゆで食べたのですが、ちらっと見えてる大根おろしも我が家産ですから、我が家野菜を使った料理で、
まさに「口福な食卓」となりました!

あ〜美味しかった!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

春菊  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

本葉が出だした! 

春のセンバツに21世紀枠で出場した、岐阜県立多治見高校。

まだ多治見に住み始めて5年なので、それほど思い入れはありませんでした。

だいたいどこにあるかも知らず、出場が決まってからどこにあるのか検索して知ったぐらいなので(笑)

しかし、報徳には勝てないだろうとは思ってましたが、
まさか21点も取られて負けるとは!

21世紀枠での史上最多失点だそうで、
ある意味名前を残したと言えるでしょうが、う〜ん・・・。

もう21世紀枠なんて止めればいいのにと思っています。

さて、3月4日に10ポットにタネを蒔いたズッキーニ3品種ですが、2ポット発芽しなかったものの、あとは順調に育っています。

今回育苗するにあたって、
一番の目標が「徒長させないこと」です。

これまで苗作りが苦手で、徒長させないように気をつけていても、あっという間に徒長してしまう、というのが今までのパターンでした。

その原因は「夜間の水やり」だと思っていたのですが、いろいろ調べたら、どうもそうではないとわかってきました。

参考になったのはタキイのサイトの「山田式家庭菜園教室」のページです。

これによると、徒長の原因は、

1、密植による株同士の競い合い・・・ふんふん、これは知ってたぞ。

2、高温と加湿・・・これが夜間の水やりによる徒長につながるんじゃあ?

ところが、「同じ量の水やりをしても、夜温を低く管理すると、徒長は起こらない」んだそうです。

しかも、「水やりを控えて徒長を防ぐことは(中略)よい素質の苗にならない」!!

無知というのはまったく怖ろしいもので・・・。

そういえば「生兵法は怪我の元」なんてことばもありましたね(笑)

というわけで、
昼25度前後、夜15−18度の温度管理が目標となりました。

夜は部屋に設置したミニ温室、昼はプランターにセットしたプラスチックのドームで育苗しています。

img0574.jpg

風が強いので、飛ばないように重石をのっけています(笑)

これでいくと、夜間は10度ぐらいに下がることもあるものの、まずまず目標通りにいっています。

そして今の様子がこちら!

img0603.jpg

やった!

徒長せずにここまで成長しています!

そして本葉が顔を出し始めています。

img0602.jpg

このまま育苗を続け、本葉4−5枚で定植する予定です。

せっかくいいスタートが切れたので、この8ポット、収穫までがんばるぞ〜!

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

ズッキーニ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

種芋植え付け〜! 

今日は父親の墓がある、春日井の潮見坂平和公園へ、母親とヨメと墓参りに行ってきました。

お彼岸ということで、かなりの人が墓参に来ていて、まだまだ捨てたものじゃないなと、ちょっと安心したりして。

そのあと3人で昼ご飯を食べに行ったのですが、
今年76になる母親がとんかつをペロッと平らげる姿を見て、とりあえず安心できました。

というわけで、庭仕事の方は、ちょっと早起きして片付けておきました。

今日はじゃがいもの植え付けで〜す!

ちょうど去年とほぼ同じ3月19日の植え付けとなりました。

ほぼほぼ2カ月の間、浴光催芽を行ってきたのですが、今年の2品種、かなり芽の出方に差があります。

img0580.jpg

右の「アンデスレッド」はしっかり芽がでているのに、左の「シンシア」はちょぼちょぼとしか出ていません。

この差はなんなんでしょう?

この後の生育に大きく差ができそうで心配です。

そうは言っててもどちらも植え付けはするんですが・・・。

種芋は60g〜70gが適度な大きさということなので、このままだとちょっと大きいです。

img0581.jpg

そこで、頭頂部の芽がかたまっているところを中心に、
適度な重さになるようにカットします。

img0582.jpg

切り口に、腐敗防止のために草木灰をまぶして・・・

img0583.jpg

深さ10センチの穴を掘って、種芋を置くと、高い部分は深さ6−7センチになりますので、それで植え付けていきます。

img0584.jpg

そうそう、じゃがいもは酸性土を好み、アルカリ性が高いとそうか病になるため、先週の土作りの際にピートモスを混ぜ込んで調整したのですが、今日もう一回測ると、

img0585.jpg

6・2

6を切るぐらいの酸性の方がいいかな、と思い、さらにピートモスを表面に蒔いたら、5.5になったのでOKです。

img0586.jpg

今年は右奥の2つの鉢プラス7つのプランターで栽培します。

なお、ひとつのプランターに種芋が2つ植え付けてありますから、種芋は全部で16個です。

さて、いったいいくつのじゃがいもが収穫できるでしょうか。

3個平均で48個、4個だと64個、5個だと80個・・・。

70ぐらい採れてくれるとうれしいなあ。

テーマ: 家庭菜園

ジャンル: 趣味・実用

じゃがいも  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top